平等院奉納プロジェクト ご寄付のお願い

この度、2052年に開創一千年を迎える平等院にコロナ禍終息と新たな千年の弥栄を祈念して、日本の伝統色である「日本の藍」による本藍染ガラスアート作品を奉納させていただくことになりました。

奉納させていただく作品のコンセプトは、新進気鋭のロボットデザイナーでアーティストでもある松井龍哉氏によるもので、「コロナ禍の世を鎮め次の世を担う為に平等院の鳳凰が産んだ卵」がモチーフとなっており、今日まで日本人の身体を守ってきた藍染布とともに、 ガラスで内包するデザインです。

本藍染布は本藍染雅織工房の藍染師・中西秀典氏に製作していただきます。

この度の奉納は「奉献」に値する素材に拘りたいと考え、日本の原種繭である希少な「小石丸」を用いることといたしました。これは神宮式年遷宮や正倉院修復にも用いられ、皇居内でも歴代の皇后陛下がご養蚕されています。

年間に僅かしか出来ないその生糸による白生地を、平安の昔より京の水藍と呼ばれた希少な白花小上粉種の蓼藍より造られた「蒅藍すくもあい」 を用い、「天然灰汁醗酵建てんねんあくはっこうだて藍染」 と呼ばれる古法の藍染めにより染め重ねます。「蒅藍」は国選定の阿波藍製造技術無形文化財保持者 佐藤昭人氏が製造いたします。

ガラスは本藍染の色が美しく映えるよう透明度を追求し、野田雄一氏(富山ガラス工房館長) 監修のもと、高透過ガラス、光学ガラスを使用した組みガラスを使用する予定です。

ご寄付のお願い

コロナ禍で先の見えない大変な世の中となっておりますが、その状況下だからこそコロナ禍終息を祈念し、次の千年に想いを繋いでいく奉納プロジェクトの意義をご賢察いただき、多数のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

令和3年 1月 吉日

平等院奉納プロジェクト実行委員会

代表 山田あかね

[ お申し込み金額 ]

[ 納入 ]

下記の銀行口座までお振込ください。

京都銀行 宇治支店 普通 5085554

平等院奉納プロジェクト実行委員会

銀行振込時の控えをもって領収書とさせていただきます。

[ 展示期間 ]

令和三年七月より 約三ヶ月間

奉納プロジェクトの主旨にご賛同いただき、ご寄付いただいた方のお名前は、パンフレットとHP、奉納作品展示会場に掲示させていただきます。

[ 問い合わせ ]

本件に係わるお問い合わせは、左記までお願いいたします。

平等院奉納プロジェクト実行委員会 代表 山田あかね

お問い合わせフォームへ

平等院奉納プロジェクト実行委員会

  • 代表  山田あかね

    株式会社エーワークス代表

  • 副代表 山田耕司

    株式会社アットクリエイション代表

  • 副代表 長田直之

    建築家・奈良女子大学准教授

  • 監事  松井龍哉

    フラワー・ロボティクス株式会社代表

山崎(山田)あかね

株式会社エーワークス代表/デザインプロデューサー

1964年
東京都生まれ
1987年
日本女子大学住居学科卒業
東陶機器株式会社入社。建築・デザイン専門ギャラリー・間に勤務。
建築家・インテリアデザイナー・プロダクトデザイナー等の展覧会、後援会のキュレーターを勤める。
1991年
独立して株式会社エーワークス設立。建築家と協働し、学校、公民館、 文学館等公共施設のサイン/VI計画、家具計画を主たる業務とする。
1996年
30代建築家100人会議/展覧会実行委員会事務局
1999年
ベネチアビエンナーレ出展チーム「Project co.jp」のプロジェクトマネージメント
2002年
東京電力「スタイルキッチン」プロジェクト総合プロデュース
松井龍哉
アーティスト・デザイナー
1969年
東京都生まれ
1991年
日本大学藝術学部デザイン学科卒業後、 丹下健三・ 都市・ 建築設計研究所を経て渡仏。 科学技術振興事業団 ERATO 北野共生システムプロジェクト研究員に。
2001年
独立しフラワー・ロボティクス社を設立。 自社ロボットの研究開発から販売までを手掛けている。
2014年
松井デザインスタジオを設立し、幅広いデザインプロジェクトを展開。
2020年
現代美術作品を制作し活動の場を広げている。

[受賞]Good Design賞(日本) ACCブロンズ賞 iFデザイン賞(ドイツ) Red Dot design賞(ドイツ) 第六回日芸賞
[個展]2006年 水戸芸術館にて 松井龍哉展、2013年POLAミュージアムアネックスにて「花鳥間」展、 2014年伊勢せきやにて「Re:Play」展、 2017年よりヨーロッパ各地の美術館・博物館にて開催される巡回展”Hello,Robot”展に作品を出展中。
日本大学藝術学部客員教授、成安造形大学客員教授、早稲田大学理工学部非常勤講師、東京理科大学工学部非常勤講師、グッドデザイン賞審査委員(2007-14)

松井龍哉

中西秀典
本藍染雅工房主宰 藍染師 雅号・桂秀
1966年
京都府生まれ
1984年
京都府立東稜高等学校卒業、
工業用ロボット製造会社入社
1987年
国選定・藍製造無形文化財佐藤昭人を師事
1997年
藍染工房設立
2005年
INA国際手工芸展グランプリ受賞
2010年
現代工芸展入選
2012年
日本美術展覧会(日展)入選
2017年
京都工芸作家協会展入選
2018年
手描き友禅作品展入選
徳島五社神社(藍の神様)御簾奉納
2019年
下鴨神社/賀茂御祖神社 几帳奉納 新天皇即位安寧祈念 音羽山 清水寺 几帳奉納 新天皇即位安寧祈念

その他、染織品最高権威のリオン博物館(フランス)をはじめ、スミソニアン博物館(アメリカ)など多くの著名な博物館や美術館に作品が所蔵される。

中西秀典

NEWS

令和3年4月14日
公益社団法人宇治市観光協会様と宇治商工会議所様に後援いただくことが決まりました。
令和3年3月3日
オフィシャルホームページ開設